美冷宮~物書きしてる鴉のブログ~

 一人の物書きが日々の出来事を纏めるブログ

薬味最高

 ふと思ったんですがね、薬味って最高ですよね。

 寿司につけるわさびに始まり、おでんのからし、からあげにレモンや柚子胡椒、ピザのタバスコ、焼き魚の大根おろし、冷ややっこのショウガや鰹節やネギ。全部最高だと思うんですよ。

 

 勿論つける素材や料理も最高ですけど、それを引き立てる薬味のすばらしさって本当に素晴らしいと思うんですよ(意味がわからない)……。

ゲゲゲ六話見た!

 いやぁ、見ましたよ。ゲゲゲ六話。同時にTwitterも見てたんですが、TLはもう阿鼻叫喚(いい意味で)でした。

 妖怪の中でも無害で可愛い部類に入るすねこすりを、あそこまで悲しいエピソードに仕上げるのは流石の一言に尽きます。

 

 個人的に一番好きだったのは、ラスト、すねこすりが号泣してるシーンですね。BGMだけという演出が本当に心に来ました。

 

 そして、二週連続Wヒロインがお休み。あれだけ気合の入ったキャラ設定をされていたヒロインたちでも、本当に必要な回にしかださないという制作の意図が伝わってきて個人的にはとても好感が持てます。

 来週はあの幽霊電車なので、もしかしたら三週連続お休み……? まあ元々鬼太郎猫娘よりもねずみ男との絡みが多いものなので、猫娘が皆勤賞だった五期と比べると、回帰点であるといえましょう。

 

 そう。幽霊電車ですよ幽霊電車。ついに来ました超有名エピソード。墓場時代からあるものの一つで、ホラー回になることは間違いなさそうです。

 

 GW終わりの一週間、これを楽しみになんとか乗り切ろうと思います……。

SFを開拓されそうな綾瀬さん

 いや、あのアニメがSFなのかはわからないけれど、「AKIRA」めちゃめちゃ面白くないですか?

 劇場版しか見た事ないですけど……。

 

 これ多分分析のしがいのある名作というか、「面白い」の教科書にできる作品だと思うんですよ。

 

 一回見るのに結構体力使うので、そう何度も見返すのは無理だと思うんですが、色々考えてみるのは絶対面白いと思うのです。

 当時の流行りを全部詰め込んだ作品らしいですが、恐らく多くの人に響く不変的な面白さの上に流行りが成り立ってる感じがするというか……。いや、嵌った人の色眼鏡である感じもするんですがね……。

GWよ……

 休みは平日がないと意味がない……。しかしだ、それにしても平日が疲れる。本当に疲れる。

 

 何が疲れるって、体育の時間ですよ。

 普段全く運動しない分、こういうところで運動するのは大切です。大切なのはわかりますが、普段全く運動しない分体力がない。だから人一倍体が動かないし、疲れる。

 いやもう我慢しなきゃいけないんですがね、愚痴がこぼれることもあるわけですよ……。

 

 程度が低めの板挟みで、今日もまた体力を使うのです……。

ゲゲゲの鬼太郎見た!

 見ましたゲゲゲの鬼太郎

 初見の感想が色あせないうちに色々書いちゃいましょうね。

 

 ねずみ男が安定してねずみ男で安心しました。

 金儲けをたくらむ

 ↓

 妖怪に振り回される

 ↓

 自爆

 この、悪いけど憎めないパターンはいつの時代でも変わりませんねえ。

 

 敵妖怪、今回はかみなりさまでしたが、あれは風神雷神図屏風に一般的な鬼のイメージを加えた「いわゆるかみなりさま」って感じの妖怪ですよね。声優さん、名前は把握してないのですが、ワンピースのジンベエの声でした。

 

 BGMもやっぱりカッコいい。

 五期は戦闘時に和風のBGMが流れることがあまりなかったので、新鮮というか、素敵な雰囲気というか、そんな感じです。

 

 来週はすねこすり! あいつが単独で敵妖怪を張るのか……。

時間が空いてしまった……

 いやー、諸事情で水曜と木曜は際立って忙しいです。

 時間的な余裕はあるにはあるのですが、精神的な余裕がなくなってしまうんですよね。まぁ残された少ない体力を小説に充てているってのもあるのですが……。

 

 小説、今月中は特に大きな動きはないと思います。暁のペンタグラムなんかは上半期中に公開までもっていきたいんですがね……。なにせ部活のほうも〆切が迫っておりましてね。

 

 まあ、弱音言ってても仕方ありません。やれることを全力でやって、目標までたどり着こうと思います。

 

 GWは小説書きまくるぞ!!!

カラスってカワイイよね

 鴉って可愛いしカッコいい鳥だと思うのですよ。古今東西人間になじみ深い生物だったお陰か、日本含めた様々な国のお話に登場してますしね。

 真っ黒で大きめの体躯が凛々しいのに、動作一つ一つに愛嬌があるのも萌えポイント。

 

 賢いのであんまり人に近づいていかないですが、偶に近寄るチャンスがあって、そのときに目の保養をたっぷりしているのです。

 

 鴉が好きな人、是非仲良くなりたい…